産業廃棄物・再生油のことならプロがいる会社!株式会社 銭形ロジスティック

銭形の由来


有明浜の寛永通宝

香川県にある観音寺市といえば「寛永通宝」と言われるほど、市内で一番
人気のある観光スポットがあります。

有明浜の白砂に「寛永通宝」が描かれています。(別名:銭形砂絵)

その大きさは南北90M、東西122M、周囲345M。

寛永10年(1633年)に藩主、生駒高俊公を歓迎する為に一夜にして作られたと言われています。


この砂絵を見れば健康で長生きし、幸せな生活が送れると言われています。この香川県観音寺市から当社が発展し、地元を代表する企業に成長することを願い命名致しました。